読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥取大学医学部*保健学科*看護学専攻

看護の日々の活動を紹介します

災害時傷病者受入れ訓練

10月10日(土)鳥取大学医学部附属病院で災害時傷病者受入れ訓練がありました.
保健学科看護学専攻4年生は「災害支援・ボランティア」の科目の演習として全員参加しました.
学生は患者役,家族役,マスコミ役,ボランティア役になり,附属病院にそれぞれの立場で演じながら入りました.
一度に全員の学生が押し寄せますので病院は廊下まで患者役の学生たちで溢れています.
附属病院の職員の方は丁寧に迅速に其々の患者役学生に対応していました.
このような訓練を日頃からシッカリしておくことが大事なんですね.一市民としては,安心です.
今日参加した4年生達は,来春からはそれぞれが看護師・保健師助産師として医療現場に入ります.
今度は受け入れる側になるんですね.
いざとという時は,今日の経験がきっと活きてくることでしょう.頼もしいぞ!4年生!!

f:id:toririnkango:20151011212258j:plain