読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥取大学医学部*保健学科*看護学専攻

看護の日々の活動を紹介します

看護4年生 統合実習

こんにちは! 私たちは手術室で統合実習をさせて頂いています。

今日は、手術での器械出しをさせて頂きました。

f:id:toririnkango:20150807183327j:plain

はじめに、しっかりと手洗いを行います。少し緊張していますね(笑)

f:id:toririnkango:20150807183339j:plain

次に、滅菌ガウンや滅菌手袋をつけます。清潔を保ってガウンや手袋をつけるのは難しかったです(^_^;) そして、いよいよ手術室に入室します!!!!!!!!!!<(`^´)>

f:id:toririnkango:20150807183349j:plain

まずは、指導者さんに手術や器械についての説明をしていただきました。 指導者さんはいつも丁寧・優しく・熱心に指導して下さるスーパー看護師さんです\(^o^)/

私たちの憧れの存在です!!!

f:id:toririnkango:20150807183404p:plain

緊張の器械出しの瞬間です。私たちの緊張はMaxへと到達しています\(◎o◎)/!

指導者さんに助けていただきながら器械出しを行いました。 実際に行ってみると、練習のようにうまくいかず、いつも医師に合わせて器械出しを行っていらっしゃる看護師さんたちは本当にすごいと改めて実感しました。 初めての器械出しの経験ということで非常に緊張していましたが、指導者さんが優しく指導して下さいました。 本当にありがとうございました!

 

私たちは手術室での実習の魅力は、実際に手術室に入って、様々な手術の見学をしたり、手術室看護師の役割である器械出しや外回りを体験・見学でき、手術を受けられる患者さんや手術室看護師さんなど多くの方からたくさんのことを学ばせて頂けることだと思っています。この学びは、将来手術室で働きたいと思っている人はもちろん、そうでない人にとっても自身の看護観を養う上で非常に良い経験になると実感しています。

f:id:toririnkango:20150807183414p:plain