読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥取大学医学部*保健学科*看護学専攻

看護の日々の活動を紹介します

第5回思春期ピアカウンセリング全国大会に参加して(熊本)

平成25年10月12日(土)〜 13日(日)
 熊本県阿蘇市で第5回思春期ピアカウンセリング全国大会が行われました。鳥取大学からも多数参加しました。

 全国で活動しているピアっ子が集まって、各県の活動報告や、抱えている課題、今後のピアカウンセリングの可能性について話をしてきました。
全国から10都県の参加でしたが、各県で同じ活動を通している仲間が居ることを再確認でき、とても幸せな時間を過ごせました。鳥取ピアもがんばります。

f:id:toririnkango:20131022132632j:plain

f:id:toririnkango:20131022132642j:plain

f:id:toririnkango:20131022132650j:plain

f:id:toririnkango:20131022132655j:plain

ピア(peer) とは仲間という意味があります。わたしたちPeer in heartは、主に中学校・高校を訪問し、性と生について生徒と同じ立場や同じ目線で、一緒に考えていく活動をしています。

部員はピアカウンセリングの資格を取り、カウンセリングの仕方、性についての知識を持っています。

男女の付き合い方をはじめ、性感染症や望まない妊娠を防ぐためにはどうすれば良いかについて考えてもらう機会を提供しています。

学校訪問の他に、地元ロータリークラブ主催で高校生対象にして行う思春期ピアエデュケーション、学園祭などに招待していただきピアルーム(性のこと、学校のこと、友達のこと、進路のことについて自由に相談できるブース)の設置、県内の保健所で養護教諭・保健師を対象にピア活動紹介報告を行ったりしています。