読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鳥取大学医学部*保健学科*看護学専攻

看護の日々の活動を紹介します

看護4年 老年看護研究室統合実習

老年看護研究室統合実習4日目です。
本日は学生4名のそれぞれ患者さんの予定が詰まっていて
午後15時半からそろってカンファレンスすることができません。
ですので、患者さんの昼食の介助を終えた13時に集まってランチョンミーティングをしました。
なんだか学会っぽい響きです。
教員も一緒に(いつもは別々ですが)お弁当を食べながらディスカッションに参加しました。
テーマは「多職種連携の中での看護の役割について」です。
難しそうなテーマですが、実習中に医師、理学療法士作業療法士、言語聴覚士などのたくさんの職種の方の指導を受けつつ、看護師さんの指導のもと患者さんへの看護を日々考え実践していますので、食べながらですが、議論が弾みました。
カンファレンスが終わるとまた足早に患者さんのもとへと4人は去っていくのでした。
看護学生って本当にたくましい。

f:id:toririnkango:20130729194208j:plain